新着順:158/597 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Dジェトロの調子が悪く

 投稿者:コウタメール  投稿日:2012年 4月 8日(日)00時34分1秒
  通報 返信・引用
  オーナーズクラブ皆様、ECGIに詳しい方、ご教授の程よろしくお願いします。

はじめての投稿になります、コウタといいます。
所有の車は49年1800EX(PA95E)G180Wで、HM117(PA90E)G161WEと同じでECGIはDジェトニック
です。
久々に車検を取りましたが、エンジンの調子が良くありません。
現在テンパラチュアセンサⅡ(水温センサ)の端子を抜いた状態でエンジンの始動しますが、プラグはかぶり気味で、48年規制もクリア出来ないぐらい濃い燃料で動いているようです。
端子接続すると始動自体難しく、アクセルワークで始動出来ても安定せず直ぐに止まってしまいます。

資料によると、テンパラチュアセンサⅡの標準抵抗値は2.5KΩとありますが、
実測抵抗値は水温10℃前後で7.6KΩ  80℃前後で0.53KΩ~0.95KΩです、温度による影響は少ないとありますが、現実に接続状態では始動困難なので、センサ不良と考えたほうが、良いのでしょうか。
新しい部品(テンパラチュアセンサⅡ)があれば、確認出来ますが、供給も終わっているようです。

勿論、コントロールユニットの不良やスタートインジェクタとテンパラチュアスイッチの関係も考えられますが、良く判りません。
テンパラチュアセンサⅡが問題の場合、部品お持ちの方、お譲り頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

もう一点、以前は7000rpmまでストレス無く吹き上がりましたが、5000rpmが限界です。やはりタンクの錆によるフィルターの目詰まりでしょうか、或いは、ECGIのプレッシャセンサ、ディストリビュータ
のトリガコンタクトの不良でしょうか。
診断方法等ありましたら、合わせてご教授の程宜しくお願いします。
 
》記事一覧表示

新着順:158/597 《前のページ | 次のページ》
/597