新着順:107/582 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ご無沙汰しております。

 投稿者:うんちくメール  投稿日:2013年 3月16日(土)12時34分50秒
  通報 返信・引用
  陸太郎さんへのお返事です。
どうやら晴れてクーペオーナーになられる由何よりです。
> 今、私は117クーペの構造変更手続きに向け陸運局に提出する改造申請書を作成しています。
 イキナリハードな話しですね、ペラシャ以前に何故構造変更申請をするのかその理由が気になりますが?
もしやG型を捨てて他社の過激なエンジンに換装とか??


> そこでは117クーペのプロペラシャフトの強度計算証明をしなければならないのですが、その計算のもとになる「第一プロぺラシャフト、および第二プロペラシャフトの①外径②内径③長さ」、が、どんなに調べてもどこにも載っていないのです。
 「第一・・第二ペラシャ」とありますが入手予定のPAはもしかして一本タイプでは無いですか?
 確かに陸事で戴いた資料の13Pの(1)プロペラシャフト強度の計算の項でもペラシャが二本書かれてますのでそう言う話しになっちゃいますが、一度実車を再度確認してみて下さいね。


> どなたか「第一プロぺラシャフト、および第二プロペラシャフトの①外径②内径③長さ」をご存知の方はいらっしゃいませんか?
 手許の資料(いすゞさんオフィシャル)を見ると1本物(N系)ですと全長1175mm×外径75mm×内径71.8、分割タイプ(S系及びE系)の場合は第一が全長303.5mm×外径63.5mm×内径60.3、第二は全長のみ770mmで径は同じです。
その他ペラシャの整備上の注意点ですがクロスジョイント部のベアリングにガタが出ている場合が多いので組み立て前によく確認して下さい。
 尚、当該ベアリングは年式によって交換出来ないペラシャも有るので要注意です。
 所でウチのPAは丸目4灯なので1本タイプ、分割タイプに換装出来ないかあれこれやって見たもののセンターベアリングの位置出し(取り付け)で頓挫、簡単に思えますが案外厄介です。
 さて申請に際してもし陸運事務所でペラシャサイズ証明書の類を要求された場合、いすゞさん発行の資料コピーを郵送致しますのでその旨御連絡下さい。

http://pa95.cocolog-nifty.com/blog/

 
》記事一覧表示

新着順:107/582 《前のページ | 次のページ》
/582