teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


訪日決定!!

 投稿者:ほのうみ  投稿日:2016年 7月17日(日)19時54分41秒
返信・引用
  お久しぶりです。 今回の7月30日から8月4日までの休暇期間を利用して初めて日本を訪問する予定です。
ジャパンレールパスを利用する予定であり、旅行日程は1、2日目で宿泊ホテルは大阪、3日目は札幌、4、5日目は東京になる予定です。
今度の旅行は鉄道旅行が主な目的なので、観光にはあまり重点を置いていない予定です。
 
 

回答

 投稿者:インド広軌  投稿日:2016年 7月13日(水)06時42分4秒
返信・引用
  管理人様

(以下抜粋)
■インド広軌さん
ご無沙汰しております。
ウズベキスタンの貴重なお写真、ありがとうございます。
写真を拝見した限り、地下鉄や路面電車はかつて旧ソ連だったこともあり、
ソ連(ロシア)の影響を色濃く受けているようですね。
地下鉄は地上区間で撮影しても注意されそうな雰囲気でしたでしょうか。

高速鉄道の車両にタルゴS130が使用されているとは驚きました。
乗客にケーキを配るとはユニークなサービスですね。
運行にあわせて高速運転用の専用軌道も整備されたのでしょうか。

(抜粋ここまで)

お返事ありがとうございます。

地下鉄に関しては地上路線周辺で撮影していてもすぐ警官が飛んできます。
警察国家であり、テロ対策から交通機関への撮影は厳しいです。
鉄道も駅に入るまでに3回手荷物検査を受けました。
逆に出るときは改札さえありませんでしたが。

高速新線は特に作られてはいないようでした。
ただし単線の横にまっすぐな線路を敷いた単線並列と思しき箇所はありましたが。
アフラシャブ号自体1日1往復程度で少ないです。
250kmで走る区間には有人踏切があり、遮断機の代わりにコンクリートの壁が地面からせり上がってきます。
 

都市鉄道あります

 投稿者:幻想夜行  投稿日:2016年 7月 8日(金)22時52分26秒
返信・引用
  西船ジャンクションさんへ
 実は私、モンゴルの首都・ウランバートルの無軌条電車(トロリーバス)に乗った事があるんです。これは都市鉄道ですよね。でなければ、北朝鮮の項目でわざわざトロリーバスを紹介する事無いですから。
あと、インドにはカルカッタなどで地下鉄があるんですが…その辺はどうなのでしょうか。
 

SMRT Trains

 投稿者:3AV151  投稿日:2016年 7月 7日(木)21時20分18秒
返信・引用
  Recently, SMRT trains C151A which is made by CSR, is going to be recalled to China due to the failure of the structure.
Total 26 of 35 sets of the C151A trainset will be sent back to China for repair.
 

15F

 投稿者:あもーれ  投稿日:2016年 7月 5日(火)20時40分30秒
返信・引用
  こんばんは。
管理人様、07系のLED蛍光灯が着々と進み、73F、74F、76Fも完了してました。
また、37Fも前面の塗装剥がれも修復完了して綺麗になってました。
今日、反対側の電車で15Fを見ました。東芝のPMSMを搭載し、16Fとほぼ同一ですが台車がちょっと異なるようにも見えました。
これにより、チョッパ制御も17Fだけになりましたね。今日は運行していたので、B修完了直後とB修目前の車両を見比べるのも僅かとなり、淋しいですね。
 

台湾新幹線の車内チャイム変更

 投稿者:じょしゅ  投稿日:2016年 7月 4日(月)08時07分51秒
返信・引用
  去年末から今年にかけて、台北メトロに列車接近メロディが導入されたことを御サイトで初めて知りました。
なんでも複数の新進気鋭のアーティストが作曲されたそうですね。
私は松山新店線の接近メロディ(ショパンのアレンジ)が好きです。

本題ですが、7月から台湾新幹線の車内チャイムが変わったそうですね。
恐らく7月1日の南港駅開業によるものだと思いますが…。
高鐵南港到站播音
ttps://www.youtube.com/watch?v=jG4STWb3T6w
 

(無題)

 投稿者:Pierre2427(管理人)  投稿日:2016年 6月15日(水)21時34分17秒
返信・引用 編集済
  ■deertrip89さん
はじめまして。
弊サイトをご覧になったことがきっかけで海外の鉄道に興味を持ち、そして韓国に行かれるきっかけになったとは、サイト運営者としてこれほど嬉しいことはありません。
是非今後、中国・台湾はじめアジア、そして世界の鉄道へ足を運び、趣味の世界を広げて頂ければと思います。
(私も20代の終わりに近づきつつありますが、世界にはまだまだ行きたいところがあり、これからも自分のできる限り開拓していきたいと思っています)

今後とも是非宜しくお願い致します。

■しんきちさん
情報ありがとうございます。
当方、ミラノには1994年から2000年の間に住んでおりました。あれから16年が経ち、車両は少なからず変わりましたが、街並みは私が住んでいた時とほとんど変わりませんのでほっとします。
列車の乗り継ぎで地下鉄に乗られたのであれば、恐らく2号線ではないかと思います。またミラノ関連はアジアのネタと同時並行で随時更新していこうと思います。

中国の地下鉄網の発展ぶりは目を見張るものがあります。2000年代までは私の中国の地下鉄の乗り潰し率はほぼ100%だったのですが、流石に現在の状況ではほど遠くなってしまいました(再び100%にするのは、ほぼ永久に無理でしょうね)。
有軌電車も上海の後に開通した路線からはまだ未乗です。2014年5月以降中国は行けていません(香港を除いて)ので、また再訪したいと思います。

韓国も今年一気に路線が開通するとのことですので、貯まったマイルの消費も兼ねて年末年始に回ってこようと思います。
 

中韓新路線情報

 投稿者:しんきち  投稿日:2016年 5月24日(火)20時56分40秒
返信・引用 編集済
  管理人さま。そうだったんですか。ミラノに6年間も住んでらっしゃったのですか。多くの言語に堪能なのも、そういう貴重な体験が生きているんでしょうね。私も、1991年の4月にミラノに行ったことがあります。宿泊もせず、列車の乗り継ぎの間に途中下車しただけで、残念ながらトラムは眺めただけですが、地下鉄には短区間ながら乗車した記憶があります。それが何号線だったのか?当時の記録がありませので(家のどこかにはあるはず)よく分からないんですが、そんなに新しい路線ではなかったような気がしますから、3号線ではなく、1か2号線?今後の更新を楽しみにしています。

さて、韓国・中国の新線開通について、少しよろしいでしょうか。

まず中国は、つい先日の5月18日に、福建省の省都・福州市に、福建省では始めての軌道交通(地下鉄)が開通。1号線の一部、9・76kmが開通との事です。
これで、軌道交通(地下鉄・軽軌・有軌電車)保有都市はすでに26都市!(仏山市を含めれば、27?)うち15都市は、2010年代になってからの新規開通都市。相変わらず凄い勢いで、都市鉄道を造り続けているような印象が。
現段階で、直轄市全てと、22省のうち14省の省都で軌道交通が開通。16年中(12月31日?)には、さらに安徽省の省都合肥市でも1号線が開通。。

さらに引き続き、来月6月28日(火)には、広西チワン族自治区の区都・南寧市で、1号線の東側の区間・・(約10km?)が開通とのこと。省や直轄市ではなく、5つある民族自治区内の都市での、軌道交通の開通は、初めてのこと!さらにそれに続き、新疆の区都ウルムチ市や、内モンゴルの区都フフホト市でも建設中と聞いていますし、一番小さい寧夏回族の区都銀川市や西蔵・チベットの区都ラサでも計画はあるそう!です。
あの
全国の軌道交通は、地下鉄と軽軌を合わせて、すでに少なくとも3480kmを超えたようです。勿論、これでもこの国の人口や都市の規模から見て、まだ全く足りないのですが。

有軌電車も、以前からの長春・大連・香港に加え、トランスロールの上海・天津をはじめ、60kmに及ぶ路線網を、一気に造り上げた瀋陽、広東の広州・珠海、蘇州、山東の青島と、続々新規開通しています。日本ではあまり名前が知られていない、江蘇省のワイ(HUAI)安市などでも。全国の有軌電車の総延長も、すでに200kmを超え、いつの間にか日本を追い越しているようです・・引き続き、全国各地で、1000km規模で建設・計画が進んでいるとも。。掛け声ばかりで、路面電車・LRTが一向に増えない日本とは、その勢いが全く違いますね。

中国の経済情勢も、決して良いものではありませんが、この勢いはいつまで続くのでしょうか。

また韓国でも、現段階で知る限り・・まず仁川の2号線。無人運転の新交通システム(軽電鉄に含まれる?)路線とのことですが、この2号線、29・2kmが、7月30日(土)に開通日が決まったとのこと。ぜひ予定通り開通してほしいと思います。
またこの前も書いた、中部内陸線のうちの電鉄区間・・は当初からは延期されたものの、試運転も始まり、どうやら8月には開通のよう。ちなみに、この区間、「京江(本)線」という線名に決まったそうです。「京」はソウル、「江」は江陵なんですね。すなわち~今回の電鉄区間から、建設中の原州江陵線も含めた、ソウル~江陵間を「京江線」と称するってことのようです。

他に、ソウル市内の軽電鉄の最初の路線・牛耳新設線も、今年の12月1日と開通日が設定はされたようです。これまた予定通り開通するかどうかは分からず、17年にずれ込むかもしれませんが。この路線も、いつの間にか開通が間近になりました。昨年7月にソウルに行った時、272番のバスで新設洞から北に、誠信女大入口にかけての普門路の工事区間を通った時は、地下での工事真っ最中でした。

他に、釜山1号線の新平から南の延長区間、多大浦までの区間も、今年11月には開通。東海(南部)線の一部も、今年中には電鉄化開通するとも聞いています。

今後もまた新しい開通情報が入ってくることでしょう。中国は無理でも、韓国はもしかしたら来年夏には行けるかもしれませんので、その段階での新規開通路線に、時間の許す限り乗りに行ってみたいと、楽しみにはしています。以上、長くなってすみません。お許しを。
 

はじめまして。

 投稿者:deertrip89  投稿日:2016年 5月22日(日)11時18分13秒
返信・引用
  こんにちは。
私も生まれた時より鉄道好きで、小さな頃より様々な場所の「電車」を見に行くのが何よりも好きな人間です。
高校生の頃、(もう10年前になりますが・・σ(^_^;))この西船junctionどっと混むさんを見つけ、日本以外の様々な「電車」の様子を知り、特に韓国ソウルには、日本とほぼ同じの電車が走っているんだ!ということを紹介ページで知ることができ、感動と、「いつかは私も見に行きたい!」という情熱を持つキッカケを下さいました。
月日は流れ、大学も無事卒業し、何とか社会生活を歩んでおりました折、新たな刺激を!ということで、海外鉄活動を思いつき、また西船junctionどっと混むさんのページを開き、情報を仕入れさせて頂き、今年のゴールデンウィークを利用し、夢の韓国鉄道三昧の旅をさせて頂きました!
韓国では、釜山・大邱・大田・仁川・そしてソウルの電車や、KORAILのムグンファ・KTX、ウィワンにある鉄道博物館、電車ではありませんが、全州のデンジャラスな(笑)路線バス、ソウルのオルペミバス(夜通し運行の路線バス)等を見学し、また新たな「鉄道オタク人生」のターニングポイントとなりました。
これから、韓国だけでなく、様々な国の「電車」を見てやろう!という情熱がまた再燃しています。そして、鉄道で世界が少しでも元気になればなぁ!なんて気持ちもあります。微力ではありますが、これから日本や海外の鉄道、交通機関について楽しくお話し出来ればと存じます。また7月以降に韓国リベンジと、中国・台湾進出を計画しております。
下手な文章で申し訳御座いませんでしたが、是非ともよろしくお願いしますm(__)m

P.S
今年の2月まで、東京メトロ東西線の日本橋~南砂町間を通勤で利用しておりました。やはり発車メロディが聞いていると「今日もやってやるぞ!or頑張った!」という気にさせてくれますね~(笑)
05系のワイドドア未更新車の今後も気になりますね!
 

(無題)

 投稿者:Pierre2427(管理人)  投稿日:2016年 5月18日(水)22時38分58秒
返信・引用
  ■シャロさん
はじめまして。
自動放送は順次、
・英語放送で駅ナンバリング案内を追加
・駅到着前の放送で駅名案内を追加
したものに切り替えると東京メトロが発表していますので、
東西線もいずれ更新されるかと思います。
(現時点で南北線、副都心線、千代田線が更新されたようですね)

九段下のホームドアの発車メロディーはリモコン操作ですが、
2度操作するとメロディーを途中で止められる仕組みのようですね。


■インド広軌さん
ご無沙汰しております。
ウズベキスタンの貴重なお写真、ありがとうございます。
写真を拝見した限り、地下鉄や路面電車はかつて旧ソ連だったこともあり、
ソ連(ロシア)の影響を色濃く受けているようですね。
地下鉄は地上区間で撮影しても注意されそうな雰囲気でしたでしょうか。

高速鉄道の車両にタルゴS130が使用されているとは驚きました。
乗客にケーキを配るとはユニークなサービスですね。
運行にあわせて高速運転用の専用軌道も整備されたのでしょうか。


■しんきちさん
韓国の新線情報ありがとうございます。
水西高速鉄道(+GTX)の整備が予想以上に早く進められていて驚きました。
今年は久々の新線開通ラッシュですので、また近いうちに訪れようと思います。

全羅線の脱線事故は車両が脱線転覆しているニュース映像を見て非常に驚きました。
「世界一等 国民鉄道」を名乗るのであれば(今はもう別のスローガンに変わってましたが)、
もう一歩安全対策を強化してほしいです。

■幻想夜行さん
毎度ご覧頂きまして、ありがとうございます。
当サイトは基本的にアジアの「都市鉄道」に特化していますので、
今のところ都市鉄道が存在しないモンゴル・サハリン・南アジアに
範囲を拡大する予定はございません。
逆に、開通した場合には勿論取材しに行きたいと思います。

オセアニアは当方の身内が運営しております「AUandNZ RailFan」
http://auandnzrailfan.zouri.jp/index.html )を
ご参照して頂ければと思います。
(オーストラリア・ニュージーランドに特化して取材しています)

なお、次回更新より新たな地域のコンテンツを増やす予定です。
 

レンタル掲示板
/165