teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1367/2957 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

またやりました堀内 照美 裁判長のとんでも判決!

 投稿者:憂國烈士  投稿日:2012年 2月24日(金)18時17分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  恐ろしい裁判官が中京方面におりトンデモ判決を連発し医療崩壊に拍車を掛けている話題です。その方こそ…堀内 照美 裁判長です。

『 市に6700万支払い命令 女性死亡、病院過失認める愛知県の岡崎市民病院で診察を受けた女性=当時(36)=が2007年に子宮外妊娠による出血性ショックで死亡したのは病院が適切な処置をしなかったためとして、夫と両親が岡崎市に損害賠償を求めた訴訟で名古屋地裁は27日、病院の過失を認め市側に約6700万円の支払いを命じた。堀内照美(ほりうち・てるみ)裁判長は判決理由で「検査結果や腹痛の訴えがあったことから、女性には子宮外妊娠や卵管破裂の可能性があり、医師が危険性を伝えて早急な受診を勧めていれば救命できた可能性が高かった」とした。判決によると、女性は07年10月3日、市民病院を受診。4日に電話で腹痛を訴えると、病院側は来院するよう伝えたが、子宮外妊娠の可能性があることなどを説明しなかった。約4時間後に「腹痛で動けない」と電話があり、看護師が替わって119番。女性は心肺停止状態で搬送され、5日に死亡した。岡崎市民病院の木村次郎(きむら・じろう)院長は「判決文を見ていないのでコメントは控える」とした。』

…まずは、このニュースが凄い。この子宮外妊娠訴訟、妊婦さんへの電話連絡をクラークがやったから有責(医師の説明義務違反)と断罪したのもので…この堀内 照美 裁判長は、凄すぎるトンデモ判決です。まず腹痛時に来院を指示しています。本人確認が出来ない電話と謂う中で個人情報を守りながら病院としての責務は果たしていると思われます。当然、産婦人科医でなくとも医師なら女性の腹痛を診たら妊娠を疑うのは鉄則です。当然、主治医は外妊(子宮外妊娠)による腹痛や出血など疑い…何かあればすぐに病院へ連絡するように申し伝え、腹痛で連絡があった時に来院するようにクラーク(病院職員)が適切に促しています。また脅すような病名を電話などで告げて病院への来院を促す事など有り得ません。もしもの事があったらいけませんから来院するように促すのが普通です。ここまで責任を負わされる病院は…踏んだり蹴ったりでやってられないでしょう。ますますリスクのある患者は特に救急では診ない風潮が蔓延するでしょう。

そして同じく堀内 照美 裁判長が出したトンデモ判決のPart2です。

『愛知県豊明市の藤田保健衛生大学病院で脳動脈瘤(りゅう)の手術を受けた同県豊田市の女性(57)が、手術ミスで後遺症を負ったとして、病院を運営する藤田学園に約2億200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、名古屋地裁であった。堀内照美裁判長は担当医に過失があったと判断し、学園に約1億7000万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は2006年8月、金属製ワイヤを使い、脳動脈瘤内に破裂を防ぐための詰め物を入れる手術を受けた際、ワイヤが動脈瘤に穴を開け、出血性脳梗塞を発症、左半身にマヒが残った。判決は「担当医が慎重にワイヤを操作する注意義務を怠った」と判断。また、脳動脈瘤の一般的な治療法である別の手術方法の利点を十分に説明しなかったとして、「女性らは手術方法を選ぶのに熟慮する機会を与えられなかった。担当医には説明義務違反があった」と述べた。

 女性の夫(58)は「主張が通ったことはうれしいが、それよりも妻を健康な体に戻してほしい。手術をして後悔している」と話した。病院は「判決内容が分からないのでコメントできない」としている。』

…愚かとしか思えない判決です。医師は神ではありません。救う為に一生懸命努力して治療しています。100%成功する手術など有り得ないし、100%助かる治療も有り得ません。結果論で判断されては高度で繊細な救命手術など外科医は誰もやろうとしないでしょう。なんども掲示板でも意見を述べさせていただきましたが、冤罪をうむ刑事や検事は、無実の人間の一生を狂わせながら逮捕もされず罪に問われません。同じように年金を使い込んだり猫ババしても逮捕もされない解雇もされない公務員がたくさんいます。しかし何故、助けようと善意で努力する医師は なぜか逮捕されます。 …こんなトンデモ判決が続けば未破裂脳動脈瘤に対して脳外科医は手術しない事にするでしょう。人の命を救う事が自らの墓穴を掘るのなら誰が汗水垂らして頑張るでしょうか?…手術前に承諾書・同意書を必ず取ります。そこには、一生懸命努力しますが100%成功する手術は無い事と不幸にも失敗に終わる手術もある事もあると説明し…家族も承諾し同意している筈です。これを踏みにじられては…陛下のされたバイパス手術も外科手術の何もかもが怖くてとてもできません。また同様で内科的なカテーテル治療も…結果論のみですべてを評価されるなら、医師はリスクの伴う治療なんてできないでしょう。日本の医療そのものがトンデモ判決で萎縮し…結果として救える命も救えなくなります。

医療系サイトの医療従事者の掲示板をのぞき様々な方の意見を拾ってみました…以下です。

『インフォームド・コンセント

  投稿者:  とおりすがり外科医

すべての合併症、治療法の説明義務を求められたら、インフォームド・コンセントの時間ってどのくらいかかるか分かっているのでしょうか。私は消化器外科ですが、例えば直腸癌手術の説明を考えられうる合併症をすべて説明すればおそらく2時間以上はかかります。患者さんは解剖など知らないのですから一から説明が必要です。それを今の医師不足の過酷な状況で義務付けるのでしょうか。何時間そしてどの程度まで説明したら「十分な」説明になるのでしょうか。

また、手術で「注意を怠った」とはどういう状況なのだろうかと思います。悪ふざけでもしながら手術をしていたのをビデオで確認でもしたのでしょうか。一番大事な手技の場面ですから「慎重に」やったに違いないと思います。

今回の判決は「危険性があるなら手術などするな」という判決にしか見えません。大野裁判は繰り返されるのでしょうか。』

『思うこと

  投稿者:  無責任時代

これは事故です。 交通事故と同じで、どんなに注意しても事故は起こる。 気の毒であるが、このような医学的に非常識な判決が出ると、事故に遭った方への同情心がなくなってしまう。 医療が萎縮してしまう。 どれほど医療の発展と他の患者に迷惑がかかるか、想像できるのか?

この裁判官が医療紛争を担当すると判決は決まっている。 今回の判決が確定すると、弁護士には約3000万円が転がり込む。 医療弁護士は、この裁判官が担当になる順番を狙って訴状を出すだろう。 愛知県では医療は出来ないということですね。』


『四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件

  投稿者:  何もしたくな医

事件の詳細は検索してください。
概要は無実の68歳男性が誤認逮捕され、嘔吐や意識不明の状態のまま警察官に取り押さえられて死亡。この時に堀内照美裁判長は「制圧行為は必要かつ相当な限度を超え、違法 」として制圧行為の違法性を認めたが、死亡との因果関係は認めず、880万円(!)の支払いを命じる判決を出した。。その後、遺族の控訴で名古屋高等裁判所での控訴審判決 で警察官の取り押さえが違法として、三重県に対し3,640万円の支払いを命じた。(出典:ウィキペディア)

こんな悲惨な事件で880万円の裁判官が、どういう思考回路で「手術ミス」に1億7000万賠償という判決を出せるのか!!』


『請求額

  投稿者:  当直はしんど医

何を根拠に原告は損害賠償請求額を2億200万にしたんでしょう?
国民皆保険でこの訴訟額ってあり得ん。
ドクターフィーもらっても手術したくなくなるわ。
しかも「担当医に過失」じゃなく「合併症」だし。
そんな事言うなら、己の判決自体が過失じゃ。
控訴審で負けてまえ。』


『堀内照美

  投稿者:  内科勤務医Saitaniya

合併症にあった患者は気の毒だが、
堀内照美にかかれば医療が最善を尽くしていても、
結果が悪ければ全て敗訴になる。
どうやらこの裁判官は医療と他のサービス業を
同じ性質のものとしか認識していないようだ。
結果が良いことも求められれば誰も医療などできないのに・・・
それでもベストを尽くしているのに・・・
がんでも抗がん剤を使い副作用が出たら駄目、
手術でも検査でも合併症が出たら駄目、
症状がある人に病院に来なさいといっても駄目、
どうしたわけか。

全て自然の寿命に任せるのが一番なのか。
それなら誰も傷つかないのか。

合併症のことも含めて説明しているはずだが。
今度からICのときは「死ぬかもよ?それでも検査する??」
というやめさせるICをして、
それでもやって欲しい人のみ検査するしかない。

いつも疑問に思うのだが、
こういうとき手術の承諾書(には勿論サインをもらっているはずだが)は
どの程度意味を成すのだろう・・・
「・・・以上の合併症を理解した上で手術(検査)を
受けることに同意します」
これにサインしている意味を・・・』


…医療を理解しない…その判決がもたらす影響がいかなるものかも想像できない愚かな裁判官や弁護士などレベルの低い法曹関係者が余りにも多すぎます。中にはこんな意見も…。

『裁判官

  投稿者:  昔のおとこ

裁判官っていえば昔鬼頭判事っていて当時の三木総理に悪戯電話して法曹免許剥奪されてました。鬼頭判事は既婚にも関らず既婚を隠して4年間他の女性と同棲していました。鬼 頭さんは昔の話ですが捏造で有名な前田検事もいますし。。。まあ裁判官ってその程度なんでしょう。。。だから?注意義務違反?説明義務違反 この2つの根拠ってなんでしょう?あと法曹界の人って間違っても責任ないしね。。。上級審で判決覆った場合裁判官って訴えられないって僕らの世界では考えられないし。。。 ウーン甘いな法曹界って。。。追伸 鬼頭判事、古い話でスイマセン。。。でも医療界の方がまともだよね。。。』


堀内 照美 裁判長の職歴です。

所属

名古屋地方裁判所部総括判事、名古屋簡易裁判所判事

異動履歴

H.23. 6. 1 ~ 名古屋地裁部総括判事、名古屋簡裁判事
H.19.11.10 ~ H.23. 5.31 津地・家裁部総括判事、津簡裁判事
H.18. 4.11 ~ H.19.11. 9 名古屋高裁判事、名古屋簡裁判事
H.17. 4. 1 ~ H.18. 4.10 名古屋高裁判事
H.14. 4. 1 ~ H.17. 3.31 名古屋家裁判事
H.10. 4. 1 ~ H.14. 3.31 名古屋地裁判事、名古屋簡裁判事
H. 8. 4.11 ~ H.10. 3.31 富山地・家裁判事、富山簡裁判事
H. 7. 3.24 ~ H. 8. 4.10 富山簡裁判事、富山地・家裁判事補
H. 4. 3.23 ~ H. 7. 3.23 東京地裁判事補、東京簡裁判事
H. 1. 4.11 ~ H. 4. 3.22 京都地裁判事補、京都簡裁判事
H. 1. 4. 1 ~ H. 1. 4.10 京都地裁判事補
S.61. 4.11 ~ H. 1. 3.31 千葉地裁判事補

…まあいずれにしてエリート教育で良い大学を出て司法試験に合格し…ろくに社会勉強も世間を知らない裁判官が下す判決…これで萎縮する医療は、結果として国民の不利益に繋がる事は間違いの無い事実です。トンデモ判決を下すプロの裁判官が酷過ぎるからこそ裁判員制度が施行された経緯もありますが…そんな裁判官、事前にチェックして適材適所で考えてもらいたいものです。また上の経歴からも判るように裁判官は…裁判所だけで歪な精神の人間になりやすいので判事補になる前に社会勉強で様々な職種を数年間、実体験させる制度を確立し…世間を判らせた方が良いと思います。

   憂國烈士
 
 
》記事一覧表示

新着順:1367/2957 《前のページ | 次のページ》
/2957