teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


■2014年度、少年野球、夏合宿のご案内■

 投稿者:エクセルトラベル  投稿日:2014年 3月28日(金)10時20分50秒
返信・引用
  突然の書き込み、大変失礼致します。
野球合宿専門会社、「エクセルトラベル」と申します。
下記プラン、先着順にて受付中です。

※2014年 夏 グラウンド空き情報

【日程】         【地域】           【施設】                【オススメ】
① 7/25(金)~2泊 山梨県北杜     100m×150m               良質のグラウンド
② 7/25(金)~2泊 群馬県沼田     100m×100m            体育館手配可能
③ 8/01(金)~2泊 埼玉県秩父      60m×70m            近場で人気の日程!
④ 8/01(金)~2泊 山梨県甲州     100m×90m            格安合宿ならココ!!
⑤ 8/08(金)~2泊 長野県小海町    100m×200m            多団体にオススメ!
⑥ 8/15(金)~2泊 山梨県忍野     100m×120m           徒歩圏内のクラウンド!

以上の場所・日程以外でも多くのプランをご用意しております。
合宿先をお探しでしたら一度お問い合わせ下さい。

株式会社エクセルトラベル
TEL:03-6205-5905
ホームページ「合宿ガイド.com」にて掲載中!

 
 

Re: かなこ

 投稿者:まさ  投稿日:2013年 3月21日(木)20時59分10秒
返信・引用
  > No.35[元記事へ]

まささんへのお返事です。
> ゆっくりお話ししよ
 

かなこ

 投稿者:まさ  投稿日:2013年 3月21日(木)17時54分11秒
返信・引用
  ゆっくりお話ししよ  

御礼

 投稿者:みずき野 斉藤  投稿日:2010年 2月25日(木)20時43分0秒
返信・引用
  メール有難うございました。
グランド整備に大変なご苦労をお掛けしてしまいすみませんでした。
次は是非守谷に遊びに来て下さい。
今後とも良いお付き合いが出来ますよう、私共も努力しますので宜しくお願い致します。
 

Re: 川島堅(元広島カープ投手)の著書を読んで

 投稿者:上中妻ニューフレンズ30  投稿日:2009年10月20日(火)18時41分34秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

大切な子供達さんへのお返事です。

大変参考になる投稿ありがとうございます
子供達をケガから守ってあげる事は最重要に考えなければならない事と思います
やはり子供達は、自分の口から痛いと言えないのが実情ですが、指導者、保護者双方が協力して早期に対処出来るよう取り組んでいきたいと思います
 

川島堅(元広島カープ投手)の著書を読んで

 投稿者:大切な子供達  投稿日:2009年10月15日(木)10時41分9秒
返信・引用
  【指導者や保護者へのお願い】
痛みは体が発する危険信号です。それも、残念なことに、痛みはそれを感じる本人にしかわからないものです。それでは、本人以外は何もできないのかというと、そうではありません。子供達の周囲にいる監督やコーチなどの指導者、また、保護者だからこそできることもあるんです。
 それは、子供達のパフォーマンスやしぐさをしっかり見るということです。「目は口ほどにものをいう」いうことわざがあります。同じように、子供達は口にはできない代わりに、パフォーマンスやしぐさで何かを訴えていることが少なくありません。
 投手の場合、日頃から投球フォームや球すじ、練習中のランニングフォームなどを注意して見ていると、どこかに痛みがある場合は、微妙でも必ず変化が起こります。その変化を感じた周囲が声をかけて、初めて「痛い」という場合が多いのです。
 例えば、マウンドで肩を回したり、腕を振っていたり、肩や肘に手をそえたりするなど、普段していないことを行うようなら、何かがあると感じてください。
 また、子供達自身が痛みのある部位を「見る」ということもあります。肘が痛ければ肘を見るでしょうし、手首が痛ければ手首を見ます。それもジーッと見ているわけではなく、チラッと見るだけです。この点は投手だけでなく、野手にも同じことがいえます。
 パフォーマンスやしぐさの微妙な変化は、普段の子供達の様子を知らないと見分けることができません。監督やコーチは、子供達が野球をしている様子しか知らないでしょう。逆に保護者の多くは、野球をしている子供達の様子は知らないかもしれません。監督やコーチまかせ、保護者まかせではなく、双方が協力し、コミュニケーションを取り合って、子供達をケガから守ってあげる必要があります。
 そして、痛みがあることがわかったら、決して無理はさせないでください。子供達の場合、野球がうまくなるチャンスは1度だけではないのですから。
 

(無題)

 投稿者:上中妻ニューフレンズ30  投稿日:2009年 9月11日(金)18時41分2秒
返信・引用
  総監督が病気療養中です。
常にチームの事を考えてくれて、蔭では一人で黙々とグラントの整備をし、練習中での大きな声での叱咤激励は大きな活力となります
早く元気になってグランドに戻ってこられる様に皆で応援しましょう。
又、一番の良薬は勝利の報告だと思いますので、これからの秋の大会全員一丸となって勝利を目指し良い報告ができるように頑張りましょう。
 

頑張りました。

 投稿者:ニューフレンズ管理人  投稿日:2009年 2月13日(金)16時00分56秒
返信・引用
   広報さんが観戦にいった同日にAチームは鯉渕球場にて、やはり3チームを招いての練習試合を実施していました。
結果は3チーム中のトップという事で、つらい冬季練習の成果が少し出てきたのかな?と感じました。
思えば昨年のチームも冬を越えてから快進撃が始まったんですよね。
今年の新チームも是非その良い流れを踏襲して欲しいなと感じた瞬間でした。
 

一生懸命!!!

 投稿者:広報  投稿日:2009年 2月 9日(月)22時50分16秒
返信・引用
  高学年と低学年、別々の場所での練習試合。低学年(4,3年)の練習試合に行きました。
4チームの総当りで3試合行いました。初めて試合に出る選手などは、見ているだけでパニック状態がありあり。サインの見落としや走塁ミスもありましたが、積極果敢なプレーで、父兄の応援も熱が入っていたようです。どこのチームも試合を経験させたり、高学年チームへ行っている4年もいるし、ベストではなくても、普段練習では出来ないとっさのサインプレーや守備移動は試合ではなかなか・・3勝しても総監督は(ムムムツ゛ム゛!!)
 

謹賀新年

 投稿者:広報  投稿日:2009年 1月 4日(日)17時32分21秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

予防接種に行った夜から、変調をきたし翌日出勤しましたがダウン・・・
29-31日と寝込んでしまいました。(鋼の肉体も風邪には勝てませんでした)

先日、親子レクでのお母さんたちのプレーが上手なのにビックリです。
かっこよく撮れていますので、記念の卒団DVD楽しみにしていてください。

各個人で撮ったニューフレンズの写真ありましたら、どんどん送ってください。
試合だけでなく、いろいろな場面で掲載します。
下記メールやCDでも結構です。
mitsikoba333@yahoo.co.jp    広報まで

10日、初練習、元気にお会いいたしましょう・・・・・
 

レンタル掲示板
/4