teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:205  投稿日:2018年10月 5日(金)21時11分17秒
返信・引用
  大連現代軌道交通有限公司の公式サイトは有りますよ http://www.dlbus.com.cn  
 

Re: 東西線の状況。

 投稿者:あもーれ  投稿日:2018年10月 5日(金)14時03分4秒
返信・引用
  > No.1799[元記事へ]

こさんへのお返事です。

> あもーれさんへのお返事です。
>
> 「電車がきます」の案内板、プラットホームに発車標が標準装備されている今となってはもはや要らないような気も・・・。
こ さま。
どうなんでしょうかね。
ただ、千代田線や半蔵門線などに設置している発車標を東西線に設置されれば不要になるでしょうが、今現在は旧型の発車標のため英語表記が出ないから、現時点では必要なのかもしれません。
 

Re: 東西線の状況。

 投稿者:  投稿日:2018年10月 2日(火)23時19分31秒
返信・引用
  あもーれさんへのお返事です。

「電車がきます」の案内板、プラットホームに発車標が標準装備されている今となってはもはや要らないような気も・・・。
 

いよいよ引退へ

 投稿者:船橋都民  投稿日:2018年 9月29日(土)13時34分15秒
返信・引用
  西船橋を通りませんが、管理人様が好きな車両と笑コラで述べていたので。
メトロ公式サイトサイトにリリースが載りましたが、千代田線で残存していた6000系
最後の2編成が、来月5日に定期運用を終えた後来月13日から再来月11日の土日に限り、
特別ダイヤで綾瀬~霞ヶ関間を1往復して半世紀の活躍に終止符を打つ模様です。

酷い写真ですが、民営化した年の年末に和泉多摩川で撮影した6127Fの写真を張らせて
頂きます。
 

GZ-SZ-HK HSR Opening

 投稿者:AVBE54  投稿日:2018年 9月27日(木)01時40分59秒
返信・引用
  Guangzhou-Shenzhen-Hong Kong High Speed Rail Hong Kong Section has been officially open at 23 September, it is owned by KCRC and operated by MTR. Guangzhou South to Hong Kong service mainly using Virbrant Express (MTR CRH380A), long haul service is using CRH series and CR series (Fuxing).  

東西線の状況。

 投稿者:あもーれ  投稿日:2018年 9月16日(日)17時58分8秒
返信・引用
  管理人様
>副都心線・有楽町線のように、
必ず1コーラス流れるようになった(途中で切られることがなくなった)のでしょうか。
仰る通り、1コーラス流れるようになりました。
東西線の案内板などに一部変化が出てきましたので報告します。
1番線の1の数字にナンバリングが追加されたり、直通の英語表記も追加されました。
また、「電車がきます」の案内板が今までは「Train will arrive soon」の英語表記でしたが「Train Coming」に変更されています。
次に、車両面。
07系73FもB修後、運転開始しました。まだ未乗車のため写真はございません。
05系30FもLCD搭載完了したものの、行先表示器が25F以降同様従来の3色LEDのままの出場でした。
そんな中で驚いたのが31Fです。
LCD搭載になって、他の25F以降と同じ車両番号移設で出場したのですが、何と行先表示器が34F以降と同じフルカラーに交換されているではありませんか?
今日見かけたので、撮影しましたがピンボケしてしまったものの、31Fです。
菱形パンタグラフが特徴なので、ご覧ください。
また、お邪魔します。
 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2018年 9月11日(火)01時50分16秒
返信・引用
  匿名で失礼します。

平壌地下鉄 Typ Dについて、譲渡元のBVGには動態保存されている車両が2両2本のみとありますが、
実はこの2本が最近になってベルリン州の財政難を理由に運用復帰しました。

同車の再投入されたU55線は現在、先行開業時の台北メトロ小南門線のような状態となっており、
乗客もあまりいないため、ここに旧型車を復活転用し比較的新しい(といっても70年代製ですが)
車両を捻出し、2020年ごろの延伸までつなぐことになった模様です。

Typ Gも結局同様の経緯でベルリンで継続使用されていますし、趣味的には非常に興味深いところです。
 

メトロ6101F

 投稿者:船橋都民  投稿日:2018年 9月 7日(金)22時45分8秒
返信・引用
  8年前の秋、綾瀬検車区一般公開時に展示されていたメトロ6101Fの写真がありましたので
張らせて頂きます。この時、数年後にインドネシア行きとは思っていませんでしたが。

(余談ですが、当時一世を風靡していたザ・ブルーマンショーの15分間特別公演の鑑賞に便乗した!?一般公開で撮影した写真です)

10年以上前から撮り溜めした西船橋を通る各路線と千代田線6000系の写真が結構ありますので、時々張らせて頂きます。
 

台北メトロ、日本語で駅名アナウンス開始 (続)

 投稿者:じょしゅ  投稿日:2018年 8月16日(木)20時19分38秒
返信・引用
  8月10日から開始した台北メトロ車内放送の日本語アナウンス追加の件ですが、次駅案内のみで乗りかえ放送は無いようです。
放送の長さ的に、乗りかえ放送までは厳しかったのかもしれません。

【臺北捷運淡水信義線】381型電聯車「台北車站新增日語廣播」
ttps://www.youtube.com/watch?v=YYC3RCphPcM

ただ、高雄メトロは管理人さんが動画で紹介されたように、日本語でも乗りかえ放送をするんですよね。
各都市のメトロの考え方の違いでしょうか。

高雄捷運KRTC高雄メトロ日本語アナウンス
ttps://www.youtube.com/watch?v=1zqycYQcg20
 

台北メトロ、日本語で駅名アナウンス開始

 投稿者:じょしゅ  投稿日:2018年 8月14日(火)22時29分46秒
返信・引用
  8月10日から、台北メトロの車内放送で日本語のアナウンスが追加されましたね。
ただし全ての駅ではなく、日本人観光客の利用が多い13の駅(台北101/世界貿易センター駅、中正紀念堂駅など)限定とのことです。
車内放送の順は、北京語→英語→台湾語→客家語→日本語です。
それだけ日本人の台北メトロの利用が多いということなのでしょうか。

台北メトロ、日本語で駅名アナウンス 北投や龍山寺など一部駅で(フォーカス台湾)
ttp://japan.cna.com.tw/news/afav/201808120003.aspx

最新》日本觀光客多! 北捷車廂廣播增「日語」(東森新聞ニュース)
ttps://www.youtube.com/watch?v=lQ_QQugpoyM

ただ、台湾のネットユーザーの中には「車内放送が長すぎる」との意見もあるようです。

北捷增日語廣播 網友批:廣播太長有點吵!(東森新聞ニュース)
ttps://www.youtube.com/watch?v=Egfgv75ZJts





 

レンタル掲示板
/170