teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:40/3055 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ざ・暴力団

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年 8月 4日(土)22時23分51秒
  通報 返信・引用
  ビートたけしこと北野武。

数か月ほど前だが、TVタックルで指定暴力団・山口組と神戸山口組、任侠山口組の
特集を組んでいた。これからのヤクザ勢力や抗争の行方や一般人に関わる危険性。

かなり前から気にはなっていたのだが、その特集でも、また他のラジオなどメディア
媒体で、北野武が暴力団の存在に理解を示すような主張を述べていた。
暴力団はすなわち『必要悪』であると。

昔のヤクザは良かったが、いまは『暴対法』のせいで
『半グレ』が出てきたと・・・果たしてそうだろうか?

そもそも『暴対法』が成立したいきさつは、山口組をはじめとする暴力団
組織の抗争が『堅気の人』を巻き込むまでに、熾烈になりきわめて危険な
状態が生まれつつあったからに他ならない。

『宅見組長暗殺事件』では、暗殺者の流れ玉によって、なんの
罪もない、なんの関係もない歯科医師が射殺されてしまっている。

くだらない、やくざの抗争に巻き込まれて真面目に生きていた人が
犠牲になる。許しがたい事である。ちなみ山口組は遺族に対して
香典代1000万円を出したらしいが、遺族は拒否した。

人一人が死んでいて『たかが1000万円』。サラリーマンの生涯賃金
は平均して1億6千万から2億弱程度。安すぎますねこの程度のお金。

北野武は『アウトレイジ』なる低次元なやくざ映画を監督しているので、
暴力団に理解をもっているのだろうが、テロ組織・オウムの代表者、
麻原彰晃と対談したり、自分の醜聞が原因なのに『フライデー襲撃事件』
を起こしたりと、自分自身がヤクザ気質なのだろう。

芸能界は昔からヤクザとの絡みがあった。

強いて暴力団の美点・理解をあげるなら敗戦後の日本。
両親・親戚を戦災で亡くした、戦争孤児たち。

だれからも救いの手が差し伸べられず、かなしいかな
悪党の道した生きるすべがなかった。

そういう時代は、堅気も同じ境遇の人が多く、やくざに同情すべき
点もたしかにあっただろう、また自民党が政財界を纏めるにあたり、それなりに
時の政府に協力的な行動もとっており、治安などが必要以上に悪化しなかった
事に寄与した時代もあったのだろう。

だが、現在の暴力団のしていることは、文字通りただの犯罪。麻薬・武器の密輸・
恐喝、脅迫、障害暴行、殺人、強姦、人身売買等まさに犯罪のオンパレード。
おまけに、暴力団の組長以下、組員の殆どが『在日朝鮮人』。
山口組や稲川会がほとんどで、住吉会だけ組長一家は日本人だと思うが、
組員の殆どは在日だろう。よくても部落民という始末。

日本人自身の構成員なら、日本人自身の縮図・宿命・身から出た錆と反省すべき点も
あろうが、どう考えても、街宣右翼団体を筆頭に、日本・日本人の害悪となる行動しか
とっていない。

このような極悪の輩を擁護することなど、一切無用であろう。今の時代、暴力員自身が
組から抜け出したがっている世相だという。それこそ親分さんたちは何をしているのか?

『悪党にも三分の理』と世にいうが、結論から言えば『悪党には3分の理しかない』

自分たちが存在しているから、世の悪人が好き勝手に暴れ出さないと司忍が
言い放ったらしいが、つい先日、銀座の貴金属店で金塊強盗が起きたが、その
銀座で昔ながらの、『みかじめ料』をとっていたヤクザが捕まった。

各商店を護る代わりの、ショバ代らしいが、金塊強盗を阻止することはできなかった。
『ボディガード』としては、あまりに使えないではないかww

もちろん、反日極左暴力集団やオウムを『任侠の徒』が壊滅させた。
等という愛国心、義侠心、正義感あふれる出来事など聞いたためしはない。

あたかも必要悪、日本社会や世の中が暴力団を生んだ如き、言動や正論とも
おもえる理屈を述べるが、お前らを生んだのは馬鹿な親である。恨むなら親を怨むべきであろう。


もちろん、暴力団から足を洗いたい、堅気になりたいという人を除外する必要はない。
人間なにが間違いで、人の道から外れることもあるのだろう。死ぬまで世の為、人の為に
尽くすことこそ一番大事であろう。

だが、暴力団の存在を容認したり、必要悪とのたまう芸能界や
一部の知識人は、いったい何の責任をもっているというのだろうか?
北野武も早々にTVから消えるべきである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/3055 《前のページ | 次のページ》
/3055