teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:100/117 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:夢中になりたい

 投稿者:matsumo  投稿日:2007年 6月26日(火)20時26分24秒
  通報
  たつさん、こんにちわ

チャイコフスキーの歌劇「エフゲニー・オネーギン」ですか。一応、VHSテープ(ソ連製作での歌劇映画)では観たことがありますが、あまり、まじめに観たことがないです。オネーギンと言えば、以前に映画「オネーギンの恋文」を観たことがありますが、オネーギン役の男優さんが歳をとりすぎていて、ひどい違和感でした(反対に女優さんは、十分に若かったのですが)。だって、人生に対する苦悩なんて、青年から20歳位までの男でないと似合いませんので。

歌劇はともかく、バレエは舞台か映像で観るものだと思っています。一般的にはバレエ曲は舞台がないと、何か抜けている感じのものが多いと思っています。一方、歌劇も舞台や映像で観る方がいいと思いますが、現実としては、最近はひどい演出が多いようですし、また、女性歌手さんが容姿的に登場人物と違和感がある場合が大部分なので、舞台で遠目に見るのならばともかく、映像でupで観るのはシンドイことも多いので、音声だけの方が、想像をめぐさせてよいかもと思っています。

まあ、クラシック音楽を職場の人と話題にするのは、大部分の場合は無理があると思っています。だからこそ、このような掲示板等で話せば良いと思いますが。ここだけではなく、2chを含めて色々と掲示板はありますし。

また、夢中になるのは、大人では精神的にも経済的にも難しいのではと思っています。また、それを継続させるのはなおのこと難しいでしょうね。逆に言えば、流されていつのまにか歳をとってしまうのが、人生なのではないでしょうか。

matsumo(http://homepage3.nifty.com/matsumo2/)←ホームページ、追加改訂しました
 
 
》記事一覧表示

新着順:100/117 《前のページ | 次のページ》
/117